Ethereum (ETH)

分散型アプリケーション開発、スマートコントラクト実現のプラットフォーム

Ethereumはヴィタリック・ブテリンにより開発された、分散型アプリケーション(Dapps)開発およびスマートコントラクトのためのプラットフォームです。 内部通貨のEtherを用いることによりEthereumのブロックチェーン上にDappsやスマートコントラクトを記述し、実行させることが可能です。 これにより誰もが手軽にブロックチェーン技術を利用したスマートコントラクトを実現できます。

海外取引所で購入するにはビットコイン
又はイーサリアムの購入が必要です。

  • 流動性
    94
  • 開発者
    88
  • コミュニティ
    60

SPEC
スペック情報

  • 時価総額
    ¥2,155,849,194,171
  • 日本円価格
    ¥20,134
  • 米ドル価格
    $185
  • BTC価格
    0.02159 BTC
  • 取引高
    1,059,668,013,180
  • 24時間最安値
    ¥17,397
  • 24時間最高値
    ¥19,899
  • 過去最高値
    ¥160,806
  • 最高値からの下落率
    -87.9%
  • 最高値日
    2018-01-13
  • 1時間前からの価格変動率
    3.3%
  • 7日前からの価格変動率
    4.5%
  • 14日前からの価格変動率
    -2.3%
  • 30日前からの価格変動率
    11.4%
  • 60日前からの価格変動率
    3.0%
  • 1年前からの価格変動率
    -11.7%
  • ホームページリンク
  • ブロックチェーン情報ページリンク
  • フォーラムページリンク
  • ブロックチェーン開始日
    2015-07-30
  • マイニング済みの発行枚数
    108,291,857

SNS
ソーシャルネットワーキングサービス

FEED
フィード

ABOUT
紹介

理念

Ethereumはロシア系カナダ人のプログラマーであるヴィタリック・ブテリンによって開発されました。

分散型アプリケーション(Dapps)およびスマートコントラクトを記述し、実行するためのプラットフォームです。

Solidityというプログラミング言語を用いることにより、Etheriumのブロックチェーンを利用すれば誰でも分散型アプリケーション(Dapps)を作成することができ、スマートコントラクトを実現することが可能になります。

そしてEthereum上では、Ether(イーサ)という内部通貨を消費し取引を行います。

Etheriumのブロックチェーンは、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)という仕組みによって二重支払の検知・防止を行っており、内部通貨であるEtherは、採掘(マイニング)によって産み出されています。

ただし、近い将来、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)に移行するとアナウンスされています。

単なる仮想通貨を超えた「プラットフォーム」としての役割を持つEtheriumは、「決済システム」であるBitcoinとは異なる存在意義を有しています。

特徴

スマートコントラクトの仕組みを用いて、これまで数多くのICOが実施されてきました。

Etheriumというプラットフォームから登場した仮想通貨としては、AugurやOmiseGo、EOSなどが挙げられます。

これらは「ERC20」という仕様に準拠しているため、「ERC20トークン」と呼ばれています。

EtheriumはSolidityというプログラミング言語によって様々な分散型アプリケーション(Dapps)を開発したり、スマートコントラクトを実行させたりすることが可能です。

その反面、システムが複雑な仕様であるがゆえに脆弱性が生まれ、そこを利用されてしまう場合もあります。

「The DAO」の事件など過去に何度か巨額のEtherを凍結させてしまう事態も起こりました。

この事件が発生した際、Etheriumの開発コミュニティは、
「事件前の状態に巻き戻すべき」と主張する勢力
と「正常な動作の結果なので巻き戻すべきではない」と主張する勢力
に分裂し、結果的には前者の意見が採用され、事件前の状態まで巻き戻されることになりました。

なお、巻き戻しに不満を抱く後者の勢力はハードフォークの際に「Etherium Classic」という新しい通貨を誕生させました。

現在もEtheriumのコミュニティはヴィタリック・ブテリンを中心に開発を継続しており、製薬会社のメルクや日本の自動車製造会社のトヨタといった大企業も「エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス」のメンバーとして支援を行っています。